Takki Tidbits

I’ve said it before and I’ll say it again…. This man is crazy!!! *lol*

Completely out of the blue, our beloved Tono accepted an offer from TBS to star in their documentary (as part of their special series called “Television Future Heritages”) where he was to go on a “close-up investigation” of a lava lake to find out how and why such a phenomenon exists. This whole thing occurred at the beginning of June, within the Marum volcano of the Republic of Vanuatu (northeast of Australia). But what’s more impressive is that Takki is the first Japanese person to ever step foot inside the mouth of this volcano!

Takki was there for 10 days but of course, he wasn’t there alone. In addition to the camera crew, he was also with a team of experts and specialists. Takki also took a rappelling course in Japan before he went on this location shoot. The lava lake was 400 meters down from the mouth of the volcano, but it took them a while to execute this mission due to bad weather conditions (such as heavy fog, rain and volcanic gases). During this time, they had to wait and live in tents on the summit of the Marum volcano.

When conditions were finally good enough to enter the volcano, Takki went in wearing a gas mask (and of course, he was equipped with a camera) as he was carefully rappelled down into the volcano. For safety reasons, he was only allowed to go down 100~200 meters, but even from there, he was quite in awe as he explained his impression of the lava lake: “I couldn’t even put it into words. It made an impact on me. Being roped down into this (whole different) world, I could feel the heat and hear the powerful sound of the boiling magma… In a way, it was as though I was at the entrance of Hell. At the same time, I was so moved by the experience that I felt like I wanted to stay there forever.”

The documentary is called「奇跡の絶景ミステリー 地球46億年!大自然の神秘はこう創られた」(“Miraculous Scenic Mystery, Earth at 4.6 Billion Years! How Mother Nature’s Mysteries Are Produced”) and will be aired on 17 July at 9pm on TBS.

image image image

From Sankei Sports:

舞台やドラマ、歌に活躍する滝沢が、地球の神秘を求めて大冒険を敢行した。

「テレビ-」は「サイエンス」「スポーツ」「歴史」など毎回多様なジャンルを取り上げ、深層に切り込んでいく特番。今回は滝沢が世界でも数少ない“溶岩湖”への接近調査に挑戦した。

マルム火山にはしゃく熱の溶岩で満たされる湖が存在する。「なぜこんな湖ができたのか」「なぜ不思議な現象が起こるのか」などの謎に迫るため、火山撮影スペシャルチームとともに火口へ潜入。同火山の火口内部に足を踏み入れた日本人は、滝沢が初めてだという。

「恐怖もありましたが、人生でそんな経験は一生できないと思い、チャレンジしようと思いました」とオファーを受けた理由を語った滝沢。ロケは今月上旬に約10日間にわたり、行われた。

湖は火口から400メートル下方にあるが、常に霧か雨という悪天候でなかなか近づけない。滝沢は条件が整うチャンスを待ち、山頂で数日間のテント生活を送り、視界良好の好機に火口へ突入した。ガスマスク姿でカメラを持ち、絶壁をロープで下降。安全面を考慮し100メートルを越えたあたりで止まったがそこで滝沢が目にした光景とは-。

「言葉にならなかったです。衝撃を受けました。ロープで降りた世界はマグマの力強い音、感じる温度、環境はある意味、地獄の入り口にも感じました。同時に、ずっとそこにいたいと思うぐらいに感動しました」。興奮気味に振り返った。人智を超えた大自然のすごさを肌で感じる、体当たりロケとなった。

From Nikkansports:

タッキー&翼の滝沢秀明(31)が命がけで、活火山の溶岩湖への接近調査に挑戦したことが21日、分かった。TBS系ドキュメンタリー特番シリーズ「テレビ未来遺産」の「奇跡の絶景ミステリー 地球46億年! 大自然の神秘はこう創られた」(7月17日午後9時)に出演。世界の絶景を紹介し、大自然の神秘や秘密をひもとく番組で、オーストラリア北東に浮かぶ島、バヌアツ共和国のマルム火山を訪れた。

日本人で初めて火口の中に潜入した。噴き上がる溶岩や炎を目指すかのように、滝沢と撮影チームはロープを使い、90度近い火口の絶壁を懸垂下降(ロープを使って高所から下降する方法)。火口から100~200メートル下りて、溶岩湖に接近した。

マルム火山は「世界でも有数の悪天候になりやすい地」といわれ、日常的に溶岩湖は雨や霧、火山ガスで覆われている。その状況下、滝沢は山頂に数日滞在。所々で噴き出す火山ガスをガスマスクで防ぎつつ、1日につき3、4回アタックを繰り返したが、下降して溶岩湖を見ることができたのは1回だけだったという。滝沢は国内で懸垂下降の基本講習を受けてロケに参加。プロの火山撮影チームが感心するほどの腕前で、懸垂下降していたという。

滝沢は挑戦後、「衝撃を受けました。景色は絶景でしたが、ロープで下りた世界はガスマスクを使用しないといられなかったりと、環境は地獄の入り口にも感じました。しかし、ずっとそこにいたいと思ったぐらい感動しました。地球の素顔を見た感覚になりました」とコメントした。

滝沢のほか、土屋アンナ、鈴木砂羽が出演する。

From Sports Hochi:

人気デュオ「タッキー&翼」の滝沢秀明(31)が、日本人で初めて南太平洋の島国「バヌアツ共和国」の活火山・マルム火山の溶岩湖へ接近取材を敢行した。TBS系の大型特別番組「テレビ未来遺産 奇跡の絶景ミステリー 地球46億年!大自然の神秘はこう創られた」(7月17日・後9時)の企画のひとつ。1年のほとんどが霧で覆われる悪天候のなか、ロープで絶壁を100メートル以上下り、灼熱(しゃくねつ)の溶岩湖に潜入した。

滝沢は「マグマの力強い音、体で感じる温度、ガスマスクを使用しないとそこにはいられなかったりと、ある意味地獄の入り口にも感じた」。しかし、その分、絶景の美しさはひとしおだったようで「地球の素顔を見た感覚」と大感激していた。

5 Replies to “Takki Tidbits”

  1. Im so proud of my lovely crazy man

  2. AGAIN.. how can we not love this crazy dude!!! LOL

    i agree with Aki… so proud.. so proud..!!!! ♥
    again proving why we are still following him…

  3. He is indeed, slightly off center, but I guess it’s one of the reasons we are fans!

    He seems always willing to try new experiences. I am sure he would have gone to the bottom if Johnny-san’s insurance hadn’t prevented it.

  4. Crazy is fun lol! Can’t wait to watch it

  5. This episode of the show can now be seen in full, in HD, with amusing broadcast commercials, and without subtitles, on YT if you hunt via his kanji name. Enjoy it while it lasts. Egads, Tackey, you are sportingly brave! He went from his first tentative outdoor camp in the deserts of Chile to now confidently camping atop the rim of a lava spewing volcano, and then soon rappels down into the raging caldera. The insurance department at Johnny’s must have been completely aghast!

    I can already see the title of the new extreme locations show now: “Where in the World is Tackey & Tsubasa?”

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.